FC2ブログ

アナグマ捕獲

先日アナグマを捕獲しました。場所は先月イノシシを捕獲した檻にて。君らはお呼びじゃないんだが。


イノシシ捕獲後に糠を撒いて様子をみてましたが、イノシシが来る様子は無く。捕獲する前日に見に行った際、糠が少なくなっていて補充しておこうと思った矢先に蓋が落ちていました。

アナグマは小さなかご罠ではそこそこの数を取っていましたが、まさかシシ檻にもかかるとは。
トドメ刺しは自作の電気槍で行いました。その様子をYouTubeにあげていますのでアナグマで検索でもかけてください。

しかし捕獲するたびに思いますが、アナグマの数が増えました。
昔はほとんど姿を見なかったのに今では毎日見るという人もいます。
今年からはウチの町では報奨金がでるようにもなったので、農作物の被害も結構あるようです。
近所じゃ去年のぶどうの時期に十房もやられたし。
イノシシは毎年六割づつ増えるそうですが、アナグマはどれくらいの数が増えていくのだろうか。
スポンサーサイト

代掻きと田植え

世間は大型連休ですが、兼業農家の自分は田んぼ作業です。
今年は堆肥散布と耕転作業の開始が遅くなったので、後の作業もずれ込んできました。
一週間前に水張り、荒練り、代掻きと強行軍で作業して昨日田植えを行いました。
苗自体は四月頭に籾まきをしたのですが、ネズミにやられ寒さで芽が不揃い。それでもなんとか大きくなってホットしてます。

ただ、田んぼに必要な最小枚数しか用意してなかったので悪い苗もそのまま植え付けをしました。
やはり十枚くらいは余分に作らないといけないのかなー。
来年からは箱土をやめて育苗シートにしようと思ったけど、余分に作るやつは箱土にしようかな。
毎年毎年稲作は課題ばかりですよ。

自家分はおわりました、受け取り仕事でやってる田植えもまだ一町分ほどあります。あと二日はかかるかな。
それでも去年の寒い中でやった田植えよりマシですが。
ただそれほど気温が上がらないでほしいです。暑い中の田植えはきついですからね。

イノシシ捕獲

先日ですが、イノシシを捕獲しました。


四月一日から今期の有害駆除捕獲が始まり、檻で捕獲できました。
檻を設置したのは去年の十一月末。友人に田んぼに出るのでどうにかしてくれと頼まれ檻を設置。三月になってから檻の中に入りだして本格的に餌付けを開始。
一度ふたが閉まったのですが逃げられ、当たりがけのように檻の周りを掘られたことがありましたが、その後牛の発酵飼料を仕掛けの周りに撒いて無事捕獲と相成りました。

大きさは約二十貫(80kg)ほどのオス。二人がかりで引っ張り出しましたがそれでも重たかったです。
おそらく猟期前半くらいには100kg近くあったんじゃないですかね。

止め刺ししたあとは業者に引き取ってもらいました。脂もいまいちだったしこのクラスだと肉もしわくなってますからねー。
煮豚ならぬ煮猪にすらば美味しいのですが解体する時間がなかったです。

もう一基同じような時期に檻を設置して餌付けをしている場所があるのですが、こっちはいつ捕獲できるかなー。

残弾処理

猟期も終わると各地の猟友会では残弾処理を兼ねた射撃大会があります。
自分の所属する猟友会も次の土曜に射撃大会が予定されてますが、籾まき作業の予定のため不参加で。
そのかわりに昨日県南の射撃場へ行ってきました。

午前中は用事があり昼から行ったのですが、雨が降ったりやんだりの天気のためかほかのお客さんは一人しかいませんでした。
その方も間もなく変えられたので自分と相方の二人のみ。せっかなので枚数関係なく撃たせてもらうことに。

最初はトラップのダブル。相方はこの猟期はじめに所持許可を取ったばかりですが、センスがいいのか管理人さんのアドバイスを聞いてすぐに当てるようになりました。
自分もまあそこそこ当たるので満足。
次にスキートをやりましたが、相方はもちろん自分もやったことがないのでまずは説明を聞くことから開始。
クレー放出位置、構え方、撃つ方向などを聞いたあととりあえず撃ってみることに。
感覚がトラップと違って全く当たりません。
一通り射台を回ると次は一番と七番射台で感覚と掴むため、集中的に撃つことに。
管理人さんから皿と筒先を平行にするようにといアドバイスに従い撃ち続けると、最後の方にようやく当たるようになりました。
正式なスキートの撃ち方のように銃を手に持った状態でコールするのではなく、構えた状態でコールして撃っていたのでまだまだ未熟ですが。
それでも当たった時の嬉しさは格別です。

管理人さんいわく、トラップをやってた人からすればスキートは難しいのですが、難易度で言えばスキートのほうが簡単なんだとか。
追う皿を撃つより向かってくる皿を撃つほうが簡単だというのが理由だそうです。
理屈はわかるのですが、スキートのコールして構えて撃つとうい動作になれるのには時間が掛かりそうです。

射場で撃つのは楽しいのでまた機会があれば撃ちに行きたいですね。

年度末

猟期終了後は年度末ということで、仕事がぼちぼち忙しくなりました。
先週と今週の月火で大口契約があったのでそれが終われば一息つけるかな。
まあ田んぼ仕事をしないといけないので、忙しいとうことには代わりありませんが。

田んぼ仕事ですが、うちらへんは田んぼは池水を引いてます。
で、この池が山の中にあり田んぼまではだいたい二、三キロくらいは水路が走っています。
掃除は春先と梅雨時にしかしないので、春先の掃除は落ち葉や枯れ枝がつかえて大変です。
田舎の部落ということで高齢化も進み若い人間は自分だけ。あとは六十、七十だいですがみんなかなり動きます。

先日も水路掃除があったのですが半日かけて掃除をしました。
毎年のお約束でどこかで水路が詰まります。今年は家に近くの水路が詰まりちょっと下溜池状態に。
どうも畦の草を刈ってそのまま放置していた模様。持ち主は人に文句言うけど自分はあまりしない人間なんでやるせないです。
このときも水路掃除に出ていたのですが途中で消えていました。まあどこの田舎にも一人は居る問題のある人というわけです。

ともかく水路掃除が終わりいつでも田んぼに水が引けます。
引けますが、もう一度耕起作業をするつもりなんで四月の半ばくらいかな。
好天が続くことを願うだけですね。
プロフィール

伽夜丸

Author:伽夜丸
PCゲーム(エロ物含む)
STGゲーム(縦横どちらも)
を嗜む、トラックボール派
猟師もやってます

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Amazonお品書
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR