FC2ブログ

後株刈り

早くも11月となりました。忙しかった仕事も昨日で落ち着いたのでちまちま更新再開しようかと。

さて今日は午前は猟期前の猟友会の安全射撃講習に行ってきました。
種目はダブルトラップ50枚撃ち。当たった枚数は二十枚ほど。ダブルトラップはあまり撃ったことはなかったのでまあこんなものかと。
で、昼からは農作業ということで田んぼの後株(二番穂)を刈りました。


画像は飼料米のWCSを刈り取ったあとの田んぼです。九月上旬だったのでもうふた月ばかり経ってますか。
品種はタチアヤカ。株も大きく軸も太いです。高さは膝丈ほどになっています。
例年であれば堆肥散布のあとそのまますき込むのですが、そうすると田植え自分に浮きわらがかなり出てきます。
今年の春先、自前の田んぼの後株をハンマーナイフモアで刈った田んぼは浮きわらが少なかったので、飼料米でも効果があるか試してみようと考えたわけです。

DSC_0146.jpg
刈った所とそうでない所の差は一目瞭然。来週には堆肥散布してもらえるのでその後すき込む予定です。
少しは浮きわらが少なくなってくれれば助かります。
スポンサーサイト



捕獲檻の仕掛け

さて7月8月は繁忙期で更新できませんでした。
ネタはいくつかあっとのですが仕事疲れで更新する気力もなく放置しておりました。
で、最近捕獲檻を移動したので仕掛けについて書こうかと思います。

檻は県内の鉄工所で購入したものです。仕掛けも鉄工所側が付けてくれていたのですが、メッキも塗装もしていない地金むき出しのママ。当然錆びます。最初にシシが取れたときは設置して一年位たっていたので仕掛けは動きませんでした。
仕方なく自前で仕掛けを作って捕獲した次第です。

話は変わりますが、罠ガールの4巻買いました。全編通してイノシシの捕獲の話ですが面白かったです。
捕獲檻もでてきますが、自分の仕掛けはあんなに複雑な仕掛けではないです。
単純に扉を吊るすワイヤー側と蹴り糸側を交差する十字型です。
蹴り糸側はテントの固定とかに使う打ち込み金具。ワイヤー側は六角レンチを切って溶接して作ってます。
では作り方を。

適当な太さの六角レンチを切断します。


曲がった部分を上側。下側に最低でも10cmくらいの長さのものを用意。
IMG_0230.jpg

これを溶接します。
IMG_0231.jpg

別に材料は適当な太さがあれば六角レンチでなくとも構いません。
画像下は家にあった農機具の廃材を溶接しました。
IMG_0232.jpg

ただ入手のしやすさ、太さ、一部が曲がっていることを考えると六角レンチが材料としては無難かと。
まあワイヤーが通って引っ掛ける部分があれば溶接で作らなくても構いませんが。
テントの固定杭をバーナーで炙ってひん曲げてつくっても構いませんし。

で、ワイヤーを付けて実際に檻に仕掛けた写真が下のやつです。
IMG_0233.jpg

扉はこれで固定できます。
打ち込み金具側に蹴り糸を結べば仕掛けは完了です。
ちなみにこれ、もう一つワイヤーを結ぶ部品を作って反対側から仕掛ければ両扉でも使えますんで。

蹴り糸は字の如く糸のみでもいいですが、自分は一方を針金で檻に固定した竹を使っています。
イノシシは餌を漁るときに鼻でもくりますから、ただの糸より良いかなと思ってます。
まあこのあたりはそれぞれのこだわりがあると思うので参考までにどうそ。

草刈り

今日も今日とて草刈です。
中国地方は先日からようやく梅雨入りですが、それに合わせて草も旺盛に生えています。
先週までは地元イベントの準備などをしていたので草刈はできませんでしたが、今日は雨降りの合間で草刈をしました。

スパイダーモアの刃を研いで田んぼの畔刈り。ハンマーナイフモアで平面の耕作放棄地を刈る。
それが終わり次第斜面の草を鉈刃で刈りました。
斜面を刈っているとき、ふと羊かヤギでも飼いたいと思いました。
まあ普段の世話が無理なんで諦めましたが。
隣の地区には羊を十頭ほど飼っている家があるのですが、そこは草の芽もありません。
あれを見ればすごいと思いますが、世話が大変なんだろうなー。

こっちは地道に刈るだけですよ。

クマが出た

先日町内でツキノワグマの目撃情報が出ました。
なんでも道路を歩いているところを近所の人が写真に収めたとか。
今月頭にも目撃情報があったのですが、そちらは詳細は不明。
クマの目撃情報まとめ

また津山市では殺処分されたとか。

現状地元じゃクマに対しての捕獲許可は降りてないです。猟期でもないのでクマが出ても追い払うしかないのです。
ただ猟友会の役員さん曰く、歩いているクマは撃ってはいけないが、向かってきたクマは撃っていいとか。
なんじゃそら。まあ向かってくるということは被害に合う可能性も高いのでやむを得ないでしょうね。
ともかくクマの被害が目撃情報だけで収まることを願うだけです。

RX-803刈馬王

以前見積もりしてもらったアテックスのハンマーナイフモア、RX-803刈馬王購入しました。


最初は納品時にブログに書こうとおもったのですが、うっかり写真を撮るのを忘れていて断念。
で、今日初運転をしたので作業終わりに写真を撮ってみました。

作業場所は近所の公園。自分たちの部落の有志で管理していて年に何度か草刈り作業があります。
今までは普通の草刈り機やスパイダーモアで草刈りをしていました。
人数は十人前後で一日がかりでしたが、今日は刈馬王で自分一人刈りました。
あ、他にも作業する人はいてそちらは周辺の道路の草刈りをしていました。

草の高さは膝丈以下でしたが、クローバーとかもはびこっていてスパイダーモアではちょっとしんどい状況。
でも刈馬王では問題なく刈れます。いや、問題はあったか。最近の水不足で土埃がかなりひどかったです。
立ち乗りステップもこんな感じになりました。
IMG_0074.jpg

まあこれは作業終わりにエンジンブロアーで吹き飛ばしたので大丈夫でしたが。

購入時にオプションでサドルシートとアワーメーターを付けました。
IMG_0073.jpg
サドルシートは今日のような斜面と平面の合わさった場所では使えませんが、田んぼの後株を刈るときには使ってみようかと思います。
アワーメーターですが、この機械セル付きでエンジン停止時に緊急停止スイッチを押しただけでセルを戻し忘れるとアワーメーターが動いてしまいます。
写真のメータは20時間超えてますが、実際はまだ4時間程度です。
ちなみにそれをやったのは業者の人だったりします。
まあオイル交換などの目安のために付けているのでたいして気になりませんが。

これからの時期草の成長が早く使用する機会も多々あります。
それでも今までの草刈りを思えば少しは楽になるので買って良かったです。

プロフィール

伽夜丸

Author:伽夜丸
PCゲーム(エロ物含む)
STGゲーム(縦横どちらも)
を嗜む、トラックボール派
猟師もやってます

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Amazonお品書
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR