FC2ブログ

講習会準備

もうすぐ猟期になりますが、解禁そうそうに講習会があります。
県主催で二、三年内に第一種狩猟免許を取った人が対象です。
で、会場が地元なんで集合場所の草刈りの手伝いに行ってきました。

草刈り自体は二時間ほどで終わり、昼食を取りながら講習会の打ち合わせをしました。
内容は実際に巻猟を行い、待ちに付く人一人に対して新人が一人か二人付きそうようです。
獲物が捕れればそこで切り上げ腹ぬき。昼食をはさみ昼から講義で翌日解体講義となるそうです。
猟場となる山は三箇所候補に上がっており、待ちにはもう目印をつけているとか。
猟友会の上の方々は準備に大変そうでした。

下っ端なんであまり手伝えることは少ないですが、無事に講習会が終わればと思います。
スポンサーサイト



猟期も終わり

狩猟期間の最後の日曜は雨でした。
まあわかっていたので代わりに昨日出猟してきましたが。

岡山県のイノシシ、シカ猟の最後の日である一五日は平日なので今年の出猟は昨日で終わりました。
あいにく午前中は仕事で昼から出猟したのですが、自分が現場に着いたときは仕留めて回収の段に。
しかも仕留めた場所が岩だらけの谷間という結構回収が面倒なところ。
まあ猟期に一回はこういった手間取るところで回収することがあります。

まずは急斜面の坂道を上がり、岩だらけの谷の横にある急斜面をあがりシシいる場所へ上がる。
次にシシにワイヤーとロープを掛けて引張おろしたのですが、大小様々な岩のある谷を引張おろしました。
三十分以上掛かったんじゃないかな? まだ日の入りまで時間はありましたが、疲れもあってこのまま解体して終了。

この猟期は散弾銃で三つ、罠で一つ捕れたので非常に満足しております。
猟期終了後も有害駆除があるので罠は仕掛けたままですが、一つでも掛かればいいのですがね。

今度は二十貫のメス

昨日は久しぶりに巻猟に行ってきました。
午前中はイノシシが起きた後、山の上で待ちに付いていた人が矢を掛けたのですが外れて逃げられてしまいました。
その後犬が二時間ほど追っていたのですが諦めて終了。犬を回収して次の山に。

自分は植林の中にある山道に待ちに着いていました。
開始から三十分ほどでイノシシが起きたと無線が入り、犬のGPSナビを確認。自分の方に向かってきているようでした。
犬との直線距離が600mほどの地点でナビから目を話耳を済ませると犬の鳴き声がよく聞こえました。
無線のイヤホンも外してしばらく待つと犬の鳴き声とは別にガサガサと音が聞こえてきました。
そのまま動かずに目線で周囲を確認。更に耳をすませて音の方向に視線を向けます。
すると黒く動くものが目に入りました。向こうがこちらに気づいて動きを停止。銃は構えていたのでよく狙い発砲。こてんと転がり姿が見えなくなりました。
確認に行くとまだ足をばたつかせていたので止に二の矢を発砲。隣の待ちに着いていた人に大きさを確認してもらうと二十貫くらいのメスでした。


自分に真っ直ぐに向かってきていたため大きさが把握しづらかったです。
とりあえず山道まで四人係で引っ張り出して車まではクローラーダンプを持ってきてもらいそれで運ぶことに。
解体場まで持って帰り洗って腹を抜いてみるとかなり脂がありました。
それもそのはずまだ形はできてませんでしたが、子袋に10ほどの塊が……。もしもこれが全部育ったとしたらゾッとします。

十二月に続いて巻猟では二頭目。今季は別口で一つ撃っているので三頭目です。
十四、五人のグループですが、こんなに撃てるとは本当にありがたいことです。

三が日の狩猟

あけましておめでとうございます。あまり更新のないサイトですがよろしくお願い致します。

正月三が日出猟してきました。
年末は仕事や消防の夜警の準備やらで出れなかったので毎年元旦から出てます。
元旦は二箇所やってどちらもスカ。出てきた人数も七人なのでまあ仕方なし。
二日目は十二人ほど揃いました。今期から始めた人も要るので楽しみです。
その人は自分が紹介したのですが、猟期前の駆除に顔合わせで出てきて依頼、顔をだすと何かしらの獲物が取れるというツキのある人でした。
期待しつつ待ちにつきましたが、最初はスカ。
昼から町境の山をやって一時間ほど待っていると犬が追っているとの無線が。
期待して待っていると自分たちが待っている谷筋の下の方から銃声が。何故か反対側からイノシシが出てきたようです。
で犬が追っていたやまは犬をすらされて逃げられたようでした。
しかし捕れたことには変わりなく。良い新年会ができました。

で、三日目の本日。
最初にやった山は濃い遊びが山の中にかなりあり期待が持てました。
犬も鳴いて回っていたのですが残念ながらイノシシは出ませんでした。
午後からやった山はかなり急な山道を登り犬も勢いよくやってきたのですが、なぜか途中で追跡をやめてしまいました。
そのまま来た道をたどって帰ってしまい時間切れで終了。
鳴きだしてからかなり早い時間で自分が待っていた山まで来たのでイノシシが出るかと期待していたのですが残念でした。

明日明後日は家の周りで罠を仕掛けたり田んぼ仕事をしたりで出猟できず。
できて檻の確認くらいかな。すぐ近くまで来ているのでかかってほしいです。

三十貫

更新あきましたが、仕事が忙しいのとネタがなかったからです。
さて、今日久しぶりに出猟してきました。
午前と午後で一ラウンドづつ。一ラウンド目は犬が野うさぎを追って仕事にならず回収して終了。
二ラウンド目は山を変えてやりました。
天候が悪く、小雨が降る中待ち続けること二時間ほど。もう待ちを開けるかと思っていたところにガサガサと音が。
犬かと思いましたが鈴の音は聞こえず、目だけ向けると黒いイノシシが動いて止まり動いて止まりを繰り返してました。
イノシシが止まった瞬間構えて発泡。その場で崩れおちてくれました。
一応半矢を気にかけ待っていましたが足をピクピクするだけ。近づいて確認すると目のちょっと下に当たっていました。

最初は十二、三貫かとおもいましたが、近くで待ちを張っていたいた人に見てもらうと二十貫を優に超えているとのこと。
軽トラに積み込むのにも五人がかりでひきあげました。
体長は頭から尻までは140cmほど。グループの長老は今年一番の大物と言ってくれましたよ。


待ちに移動するときに最初は違うところに行こうとしていたのですが、勢子につく人の一人が良い所に行けと言ってくれて待っていた所にドンピシャでした。
本当にありがたい限りです。
プロフィール

伽夜丸

Author:伽夜丸
PCゲーム(エロ物含む)
STGゲーム(縦横どちらも)
を嗜む、トラックボール派
猟師もやってます

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Amazonお品書
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR