FC2ブログ

病院はしご

二年ほど前から指先がしびれていて、6月に病院に行って診察してもらった所、「手根管症候群」と診断され、薬を処方してもらいました。
で、今日は薬を貰いに行く日だったので病院に。
診察から薬をもらうまでものの三十分ほどで終了。その後眼科へ。
昨日、草刈りの最中に目に石が直撃したため診察してもらうためです。
目が開けられないということは無かったのですが、起きがけは目やにがたまりうまく目が開けれませんでした。
受付のあと瞳孔を開く薬を入れて診察。その跡視力検査まですることに。
診断の結果、角膜に傷があるので目薬を処方してもらいました。
草刈りで危ないのは、まれに石と一緒に欠けた刃が飛んできてそれが目に刺さることもあるらしく、お医者さんはそれを心配してました。
とりあえず今週末に経過監査のためもう一度病院に行きますが、多分治っているでしょう。
ほんと眼科はすごいです。
スポンサーサイト

疲れがとれない

最近は帰って飯食ってPCの前に座ってもいつの間にか寝ている日が続いています。
昨日も近所の人から電柵を張るのを手伝ってくれと言われたり、親戚からうり坊が水に浸かっているので処分してくれと言われて取りに行ったり、仕事したりで忙しい毎日です。

うり坊もも少し涼しければ肉にしたのですが、頭と足首だけ取って業者さんに引き取ってもらいました。
なんでも犬の餌にするとかで小さくても引き取ってもらえて助かります。
一応町内には処理場があり、持っていけば買い取ってくれるのですがこちらは食肉にするためある程度以上の大きさじゃないとダメなんですよね。

仕事の方も繁忙期も過ぎつつあり、一息つけるようになりつつあります。
最も月が変われば稲刈りの時期に入りますので、天気予報を睨む日々ですが。

イノシシも最近は出ていない場所に出るようになってきて頭を悩ませています。
一応昨日張った電柵で防げるとは思うのですが、どうなることやら。
仕掛けているくくり罠にも近くまでは寄っても掛かってくれないし。

いっその事山歩きして寝屋撃ちでもしてみるか……。

猟銃所持許可更新

火曜日のこと。携帯に所轄の警察署から電話が入る。
警察の人「散弾銃をお持ちですが、更新はされないんですか?」
自分「更新はしますけど来年ですけど?」
警「え、もう更新申請期間はすぎてますけど?」
自「え、許可証には来年更新と記載されてますけど?」
警「え」
自「え」

そんな訳で急いで警察署まで行き、手帳を確認してもらい確かに来年の日付が記載されていることを確認。
警察の方が協議に入り待つことしばし。
結局、警察の手落ちと自分の更新が初回だったこともあり、特例として更新手続きをしてもらえることになりました。
まあ、期日が過ぎて時間も無いので二日ほどで書類を揃えて持ってきてくれと言われましたが……。

書類は警察からもらった分の他に役場から「破産してないことの証明書」。「有害駆除従事者証」。「有害駆除参加証明書」。「診断書」。写真二枚と県の収入証紙7200円分を準備。
写真と証紙と役場の書類は問題ありませんでしたが、診断書をもらうのに手間取りました。

四月に法改正で精神科以外の医者でも診断書を書いてもらえるようになりましたが、その場合継続して診察を受けている医者であること。
年寄りはともかく、医者にめったにかからない者としてはまだハードルが高いです。
毎回お世話になってる精神病院がお盆休のためあちこち電話して問い合わせる羽目となりました。

最終的に実家に所用で帰っていた近所の人(精神科の先生)に書いて頂けて何とかなりましたが。
その後警察署に行き書類申請。で、今日駐在さんの聞き取りも終わり一息付いたところです。

しかし更新申請は申請期間が決まっているので、早め早めに動こうと思っていたのにこの現実。
一時は登録抹消して銃砲店に猟銃預けて最初から申請し直すことも考えられただけに、本当に助かりました。

来年は空気銃の更新があるんで今度は早め早めでのんびり手続きをやりたいもんですよ。

ハラ抜きの重要性

朝親戚から携帯に電話があり、昼に気づいて連絡した所イノシシの子が三匹いるのでどうにかしろとの事。
電話してきた本人もベテランの猟師なんですが、小さすぎて処理するのが面倒な場合電話してきてくれます。
まあ小さくても肉は獲れるかとホイホイ行った所、ハラを切っただけで水に漬けてある状態。匂います。

冬場ならまだ何とかなりますが、この暑さで肉にする気にはなれず、ペット用フードを作っている業者に引き取ってもらいました。
頭と足先を飛ばして持って行きましたが、匂いはきつくなるわハエは来るわで難儀しました。
一頭は腹の中がグチャグチャだったので捨てましたが、残り二頭は引き取ってもらえて一安心。
無理だったら山奥へ処分しに行かなくていけませんでしたので。

イノシシを仕留めた場合、まず血抜きとハラ抜きが要性だとさんざん聞かされてますが、改めて実感した日でした。

月イチの有害駆除

今日は月に一回ある有害駆除の日。
集合が七時なのですが、ちょっと用事があって八時に現着。
現着までに無線を聞いていたのですが、いつもはイノシシの痕跡探して賑やかなのですが、今日はえらく静か。
こっちから声をかけるとみんなカラス撃ち行ってるとか。

自分もアオサギ探してあっちやこっちに。途中で駆除のメンバーに会い話を聞くとすでに三匹檻に入っていたのを仕留めていたとか。
内一匹は80キロを超える大きな奴だったそうで、三人がかりで引っ張りだしたそうです。
その後も痕跡さがしてあちこち行きましたが、結局時間切れ。
昼食の後解散となりました。

家に帰って田んぼ仕事して、近所のイノシシが遊んだ場所の草刈り。獣道の確認をしてどこから来たのかを推測。
一応糠をまいておいたので、明日の朝もう一度確認しようかと。

毎晩来るようなら罠でも仕掛けてみます。


プロフィール

伽夜丸

Author:伽夜丸
PCゲーム(エロ物含む)
STGゲーム(縦横どちらも)
を嗜む、トラックボール派
猟師もやってます

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Amazonお品書
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR