FC2ブログ

無線機修理

猟に使用しているハンディ無線機の「FT2D」。ちょっと故障しまして修理に出してました。
で、修理が完了したので引き取ってきました。


六月の有害駆除の折、前日から充電していたはずなのに何故か電源が入らないという自体に。
その時は以前使用していた「IC-P7」を使ったのですが、後日改めて充電すると何故か電池の減りが異様に早い。
フル充電しても三日と持ちませんでした。
で次の有害駆除にフル充電して持っていくと半日使用すると残量が三割以下に。

その後バッテリーがヘタったと思い資金確保して新しいバッテリーを購入して交換しても症状は同じ。
その時点で故障を疑いネットを調べました。
が、FT2Dが故障したという話はあまりなく、さてどうしたものかと思案。
購入はもう二年前なので保証切れ。通販で買ったので一々購入店に送るのも面倒なので、岡山市にある無線機屋に問い合わせてみると修理を受け付けてもらえることに。

本体、バッテリー二つ、ACアダプターおよび充電台を持っていき症状を説明。メーカーに送り修理してもらいました。
一応見積もりしてもらい修理費を聞いて修理を依頼。一週間ほどで修理完了の連絡をもらいました。

故障の原因は「電源回路チップタンタルコンデンサ」なるものが焦げ付いていた模様。ついでにOリングも交換してもらいました。
IMG_1522.jpg

返却された無線機を確認するとバッテリー二つとも満充電で問題なし。猟期前に直って本当に良かったです。
料金は部品代と修理費で5300円。送料込みで6722円でした。
これで次に有害駆除にも持ち出すことができるので一安心です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

伽夜丸

Author:伽夜丸
PCゲーム(エロ物含む)
STGゲーム(縦横どちらも)
を嗜む、トラックボール派
猟師もやってます

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Amazonお品書
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR